読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐の櫻井くんと同い年です

この間、警察密着24時みたいな番組を見ていたら、男(33歳会社員)が覚せい剤所持で現行犯逮捕されていました。男は一見普通のサラリーマンで、飲酒運転の検問で引っかかった際にあまりにも挙動不審で、警察が車内を調べたところ覚せい剤が発見されました。

 

逮捕された男は「上司や取引先のストレスに耐えかねて覚せい剤に逃げた」という供述をしたそうです。

 

泣きそうになりました。

 

また別の日、夕方のニュースで下着を盗んだ容疑で男(33歳無職)が逮捕されていました。

犯人の男は刑事に左右を固められ、手元は隠されていましたが恐らく冷たい手錠をかけられ、パーカーで顔を隠し、背中を丸めてパトカーに乗せられていました。

 

 

泣きそうになりました。

 

今週、ミュージックステーションの10時間生放送というテレビをなんとなく見ていたら、嵐の櫻井くんや相葉くん(ともに33歳)が歌って踊っていました。

 

泣きそうになりました。

 

逮捕者の2人が、嵐の2人が僕と同い年だったからです。f:id:ui0723:20150926214527j:plain

もちろん僕と彼らは面識はありません。しかし、彼らは僕と同じ年月を、場所は違えど生きてきたわけです。

ファミコンを買ってもらったり、サリン事件があったり、たまごっちがブームになったり、エアマックスを狩ったり狩られたり。

PHSや携帯電話の普及、同級生の履くルーズソックス。キムタクやビーチボーイズの反町に、竹野内に、IWGPの窪塚や長瀬に憧れて、アムラーに恋したりふられたり。

 

そんな同じ時代を過ごした仲間が、同い年の同姓が、覚せい剤や下着泥棒で逮捕されて「生きるのがしんどい」と供述して、僕は「そうだよな、しんどいよな。ずっとしんどいよな」と悲しいような情けないような気持ちでいっぱいになったのです。

一方、テレビでは同い年が「嵐~♪嵐~♪」と歌って踊っているんです。

 

僕達1980年代の前半に生まれた人たちは「キレる17歳」や「理由なき犯罪世代」と言われました。今から15年くらい前、僕らが高校生だったときに、教師や両親や友達を突然バットやカッターで殺すという事件が立て続けに起こったからです。

最近また何かと世間を騒がせている酒鬼薔薇聖斗をはじめ、秋葉原の通り魔殺人、西鉄バスジャック事件、岡山金属バット事件、取手通り魔事件、遠隔操作ウイルス事件。

 

すべての犯人が僕と同い年です。他にも沢山の有名な事件の犯人が1982年生まれです。

 

犯人の気持ちが分かる、と言えばウソになります。

 

ただ、僕達はバブル崩壊から始まった「失われた10年」という日本経済史上最悪の時に小学生、中学生を過ごしました。中学では「いじめ」が大きな問題となり、高校では全国的に暴行事件が多発、大学は過去最悪の就職氷河期でした。

 

小さい頃、たくさんの大人たち(バブル期を過ごした大人たち)から「大人になったら楽しいことがたくさんある」と言われ、それ信じていました。ただ、大きくなるにつれ、誰もそれを言わなくなりました。言ってくれなくなりました。

 

僕達、現在アラサー世代は、多感な時期にたくさんのことに裏切られてきた世代であることは間違いありません。

 

別に下着泥棒や酒鬼薔薇聖斗を擁護しているのではありません。逆です。悲しいのです。辛いのです。

 

同じ年に生まれ、ある人はテレビで歌って踊り、ある人は覚せい剤に手を出す。

 

昔は何とも思わなかったのに、最近同い年の人が頑張ってたり、逆に逮捕されると悲しくなります。

 

とにかく悲しいのです。

 

でも、僕は知っています。

こうやって同い年に感情的になるのは、自身の老けが原因であることを知っています。

昔は同い年に対してライバル心があったのですが、いつのまにかそれは薄れていました。

もういいんです。同い年のスポーツ選手はほとんどベテランの域で、引退する選手も大勢います。結婚して、離婚する人も大勢います。

何かよく分からないのですが同い年に対して抱く感情が明らかに変化しました。

充分がんばったんです。

色々な物に裏切られ、理由無き犯罪世代と呼ばれ、それでも30歳を過ぎて、これからさらに不安な時代に突入するのに、まだまだ第一線で働いて、これから多くの人は結婚したり子育てしたりするんです。

 

だから、もっとみんな同い年で色々協力すればいいのに。

 

離婚してシングルマザーだって、6歳の子供がいても大丈夫。同い年だし、きっと僕たちはうまくやっていける。そんな気がするんだ、と、今日の真木よう子さん(同い年)離婚のニュースを見て考えた、という話でした。

 

※でも、まだまだ幼稚だなと思うこともあります。聴けないのです。年下の人の歌を。

どんなにいい歌と言われても(ふーん、んで、ボーカル何歳?)ってなっちゃうんです。

 

最後脱線しましたが、同年代の活躍や失敗を受け入れることに成功したアラサーのみなさん、アラフォーのみなさん、それ以上の世代のみなさん、一所懸命生きましょう。

 

若い子はもっと同じ世代で切磋琢磨してください。

 

ありがとうございました

 

おしまい